VISTA

JPM・VISTA・オープン」11月16日設定  「次の新興諸国」として脚光  地域分散で高成長国に投資

個 別

小谷聖子シニア・リレーションシップ・マネジャー

JPモルガン・アセット・マネジメントは16日、「JPM・VISTA・オープン」を設定する(販売はPWM日本証券とSBI証券)。同ファンドの投資対象は、次世代の有力新興国に位置付けられる“VISTA”諸国(ベトナム、インドネシア、南アフリカ、トルコ、アルゼンチン)の株式。ファンドの特色や魅力などについて、投資信託部の小谷聖子シニア・リレーションシップ・マネジャーに話を聞いた。

続きを読む>>