HSBC投信

新興国経済・投資2015年展望 HSBC投信 代表取締役社長 松田宇充氏

概 況

松田宇充氏

米国が量的緩和縮小に転じて以降、新興国投資のリターンは国別格差が拡大している。2015年の新興国における相場展望と投資戦略を、HSBC投信の松田宇充社長に聞いた。

続きを読む>>

HSBC投信 新ファンド設定 「HSBCユーロランド中小型株式オープン」

個 別

HSBC投信は3月25日に「HSBCユーロランド中小型株式オープン」を新規設定する。これまで新興国市場を投資対象とするファンドを手掛けてきた同社。日本の投資家に向けた初の先進国株ファンド設定の背景と商品概要、今後の投資戦略が語られた。

続きを読む>>

リスク・オン強まり、新興国の魅力に再脚光 新興国経済・投資 2014年展望

概 況

松田宇充氏

数年来続いた債券志向から一転、2013年のマーケットは、株式などリスク資産への資金移動「グレートローテーション」の動きが見られ始めた。とりわけ足元では先進国株式への注目が高まっており、この傾向は当面続くとみられる。そんな状況下で「より大きなリターンを望むならば、新興国に目を向けるべき」と語るのが、HSBC投信代表取締役社長の松田宇充(まつだ・しょうへい)氏だ。松田氏に新興国投資における2014年の相場展望と投資戦略を聞いた。

続きを読む>>

アクセス困難なフロンティア諸国に分散投資 HSBC投信「HSBCニューフロンティア株式オープン」新規設定

個 別

デイビッド・ウィッカム氏

HSBC投信は12日、フロンティア市場の株式などに投資する公募投信「HSBCニューフロンティア株式オープン」を新規設定した。フロンティア市場とは「先進国と新興国に含まれない国すべて」で、アラブ首長国連邦、カタール首長国、ナイジェリア連邦共和国、フィリピン共和国など150カ国を超える広範なエリアを指す。同市場の魅力「7つのC」を、HSBCグループでフロンティア・マーケットの責任者を務めるデイビッド・ウィッカム氏が語った。

続きを読む>>

新興国経済・投資 2013年展望 リスク資産回帰が本格化

概 況

HSBC投信 代表取締役社長 松田宇充氏

出遅れ気味の中国、ロシアに投資妙味あり HSBC投信 代表取締役社長 松田宇充氏 2012年は欧米など先進国経済の不透明感がぬぐえず、日本では債券を投資対象としたファンドが多数設定されるなど、インカムゲインを指向した債券…

続きを読む>>