HSBCグローバル・アセット・マネジメント

アジア債券投資「見直し好機」到来 HSBCアジア債券セミナー

概 況

セシリア・チャン氏

HSBCは4月8日にアジア債券セミナーを開催した。景況感回復で債券から株式への資金シフトが聞かれるが、同社でアジア・パシフィック債券運用部門責任者を務めるセシリア・チャン氏によれば「確かに個人レベルでは鈍化しているが、アジア通貨建ての債券は純流入超が続いている」とのこと。バランス型ファンドへの資金シフトが、アジアのクレジット需要を大きく下支えしているという。今回は、同氏が語った「アジア債券の相対的な魅力(リラティブ・バリュー)」を抜粋して紹介する。

続きを読む>>

内需&外需の好バランスで安定成長続くメキシコ株に投資 「HSBCメキシコ株式オープン」2月28日新規設定

個 別 概 況

ビル・マルドナド氏

新興国リサーチに定評があるHSBC。既に2011年11月、新興国株式全般について投資戦略を強気に転換しており、いま振り返ると、まさにここがボトムのタイミングだった。そんな同社が足元で注目するのは中国、インド、そしてメキシコ。

続きを読む>>

HSBC 新春セミナー  2013年のマクロ経済・市場の見通しと投資戦略

概 況

フィリップ・プール氏

 HSBCは1月16日、毎年恒例の「新春セミナー」を開催。2013年の年頭に当たり、「厳しい運用環境は今後も継続するのか」「グローバル経済が克服すべき課題は何か」「投資家はいま何に投資すべきか」など、投資のヒントが語られた。

続きを読む>>