日興アセットマネジメント

アジア・ヘルスケア、世界で最も魅力的な投資分野へ 日興アセットマネジメント「アジア・ヘルスケア株式ファンド」

個 別

商品開発本部シニア・アソシエイト柴本翔氏

日興アセットマネジメントは16日、「アジア・ヘルスケア株式ファンド」を設定・運用を開始した。これはアジアの医療市場を支え、世界の医療需要に働きかけるアジアのヘルスケア企業に着目したファンド。「なぜアジアのヘルスケア企業なのか」。その魅力と、同ファンドの特徴や仕組みなどについて、同社商品開発本部シニア・アソシエイトの柴本翔氏に聞いた。

続きを読む>>

日興アセットマネジメント「日興USグローイング・ベンチャーファンド」

個 別

熊谷幸絵氏

日興アセットマネジメントは10月1日、「日興USグローイング・ベンチャーファンド」を設定、運用を開始している。米国でのIPO(新規株式公開)後5年以内の新興企業を主な投資対象とするというユニークな切り口がポイント。

続きを読む>>

利回りと信用力両面への配慮が基本コンセプト 日興アセットマネジメント「欧州社債ファンドAコース(為替ヘッジあり)/Bコース(為替ヘッジなし)」

個 別

日興アセットマネジメントは、追加型投信「欧州社債ファンドA コース(為替ヘッジあり)/Bコース(為替ヘッジなし)」を8月19日に設定する。グローバルでの社債マーケットといえば、米国が圧倒的なシェアを占めるが、欧州も急速に成長しつつある。

続きを読む>>

良好なファンダメンタルズ、利上げ先行で脚光 日興アセットマネジメント「ニュージーランド公社債ファンド(毎月分配型) 愛称:ニュージーボンド」

個 別

角本直美氏

日興アセットマネジメントは、「ニュージーランド公社債ファンド(毎月分配型) 愛称:ニュージーボンド」を2月18日に設定、運用を開始している。良好なファンダメンタルズやほかの先進国に先駆けて利上げを行ったことなどで注目を集めているニュージーランドドル建ての債券に投資するファンドとあって、同ファンドへの人気が高まっている。まさに“旬”の国とも言える同国経済の特徴や将来性、同ファンドの仕組みや魅力などについて同社資産運用サポート第1部シニアアドバイザーの角本直美氏に聞いた。

続きを読む>>

債券投資は3Dの時代 「分散」「機動的」「安全」がキーワード 日興アセットマネジメント

個 別

細萱善人氏

さまざまな債券で運用するマルチセクター債券ファンドだ。投資信託を購入する場合、トラックレコードが長く、安定した運用実績を持っていることが一つの目安になる。もちろん、過去の運用実績が、将来の運用実績を保証するものではないが、長い間好調を維持しているファンドは、それなりの理由があるはずだ。

続きを読む>>

NISA向け投信入門編目指す 日興アセットマネジメント「2023年満期日本公共債ファンド(愛称:ふるさと紀行2023)」 

個 別

河原聡氏

日興アセットマネジメントは1月24日に「2023年満期日本公共債ファンド(愛称:ふるさと紀行2023)」を設定する。1月から始まったNISA(少額投資非課税制度)でリスクが低く、安定的な収益の獲得を目指すファンドに投資したい投資家を中心に提供する。シンプルな運用で分かりやすく、しかもより安定運用に向けた工夫がなされている。同社資産運用サポート部チーフアドバイザーの河原聡氏に同ファンド設定の背景や仕組み、魅力などについて聞いた。

続きを読む>>

NISA向けに「1年決算型」登場 日興アセットマネジメント「ラサール・グローバルREITファンド(1年決算型)」

個 別

下采義孝氏

日興アセットマネジメントは、「ラサール・グローバルREITファンド(1年決算型)」を10月21日に設定した。同ファンドは主に「世界REITマザーファンド」への投資を通じて世界各国のREIT(上場不動産投信)を中心に投資を行うファンド。同社が運用するグローバルREITファンドでは、同じマザーファンドに投資し、国内を代表するファンドに成長している「ラサール・グローバルREITファンド(毎月分配型)」がある。同社は今回、新しくその「1年決算型」を投入した。同ファンドの設定の背景や、ファンドの特徴、魅力などについて、同社資産運用サポート第二部副部長の下采義孝(したうね・よしたか)氏に聞いた。

続きを読む>>

5資産活用で価格変動抑えながら安定収益の獲得目指す 日興アセットマネジメント「スマート・ファイブ(毎月決算型)/(1年決算型)」

個 別

先山哲也氏

日興アセットマネジメントが、ゆうちょ銀行の専用ファンドとして新ファンド「スマート・ファイブ(毎月決算型)/(1年決算型)」を設定した。8月5日から販売を開始したゆうちょ銀行では同ファンドを2014年1月からスタートするNISA(少額投資非課税制度)向けの主力ファンドと位置付けており、NISAを機に投資を始める層に積極的に提供していく方針だ。同ファンドの仕組みや魅力などについて日興アセットマネジメント資産運用サポート第2部チーフアドバイザーの先山哲也氏に聞いた。

続きを読む>>

「RS日本株式ファンド 愛称:市場リスク配慮型日本株式ファンド」日興アセットマネジメント

個 別

河原聡氏

日興アセットマネジメントは18日に「RS日本株式ファンド 愛称:市場リスク配慮型日本株式ファンド」を設定した。同ファンドは、「売買のタイミングをさほど気にしなくてもよい、中長期投資に適した日本株ファンドがあったら」という投資家ニーズを踏まえて開発・提供される商品。こうした商品性を可能にしたのが同社が独自開発した「リスクセンサー(RS)」という機能だ。同ファンド最大の特徴である「RS」とは何か、ファンドの特徴や、仕組み、魅力などとともに、同社資産運用サポート部チーフアドバイザーの河原聡氏に聞いた。

続きを読む>>

アジアの経済成長の恩恵を取り込む 日興アセットマネジメント「アジアREITオープン(毎月分配型)」

個 別

植村裕子氏

日興アセットマネジメントは5月31日に「アジアREITオープン(毎月分配型)」を設定する。REIT(リート)とは不動産投信のことで、多くの投資家から集めた資金で、オフィスビルや商業施設、マンションなど複数の不動産を購入し、その賃料収入や売買益を投資家に分配する。同新ファンドは、アジアのリートを主要な投資対象にしたもの。

続きを読む>>

グレート・ローテーション(大転換期)の投資戦略と日本株市場のポイント 日興アセットマネジメント

概 況

ユーミン・ワン氏、丸山隆志氏

2013年は債券から株式への資金の大移動「グレート・ローテーション」に注目が集まるが、果たして投資家はどのような投資手法をとるべきか――。日興アセットマネジメントは2月28日、報道関係者を対象とした勉強会を開催。グローバルな視点から見た日本株式市場の現状や今後注目すべきポイントなどが語られた。

続きを読む>>

「日本版ISA」向けに開発・設定へ 日興アセットマネジメント 

個 別

資産運用サポート第2部長 安永哲次氏

日本版ISAの特性を踏まえ、2つの新ファンドを開発し、それぞれ3月25日に設定する。同社資産運用サポート第2部長の安永哲次氏に商品開発のポイントや新ファンドの特徴・仕組み、魅力など聞いた。

続きを読む>>

「新エネルギー革命」本格始動!  「日興グラビティ・アメリカズ・ファンド」12月27日新規設定

個 別

SMBC日興室長 細萱善人氏

日興アセットマネジメント 「日興グラビティ・アメリカズ・ファンド」12月27日新規設定 「新エネルギー革命」本格始動! 隆盛期待高まる米国&周辺国に投資 SMBC日興室長 細萱善人氏 日興アセットマネジメントは「日興グラ…

続きを読む>>

“投資マル優”日本版ISAの概要  投資家の利点大きく、すそ野拡大の起爆剤にも 日興アセットマネジメント プレスアカデミー カスタマーサポート部長 汐見拓哉氏

概 況

日興アセットマネジメント カスタマーサポート部長 汐見拓哉氏

2014年から導入予定の「日本版ISA(少額投資非課税制度)」。個人の資金を株式市場に呼び込むため、上場株式や株式投資信託の配当・譲渡所得を最長10年にわたって非課税とする制度だ。日興アセットマネジメントの汐見拓哉カスタ…

続きを読む>>