大和住銀投信投資顧問

日本株相場の展望と投資のポイント 半年間一定レンジでボックス相場へ

概 況

苦瓜達郎氏

日本株市場は今年に入り、方向感に欠く展開。ファンド・マネージャーは現状をどうとらえているのか、どのような見通しを持って投資しているのか。大和住銀投信投資顧問で中小型株運用を中心に手掛ける苦瓜達郎ファンド・マネージャーに聞いた。

続きを読む>>

“シェール革命”恩恵享受 大和住銀投信投資顧問「北米シェール関連株ファンド」 

個 別

大和住銀投信投資顧問は追加型投信「北米シェール関連株ファンド」を6月3日に設定する。北米発のエネルギー革命“シェール革命”の恩恵享受が期待できる北米の株式に投資し、投資収益の拡大を目指すもの。運用は北米株運用で定評のある独立系投資運用会社、ニューバーガー・バーマン・グループが行う。同ファンドの信託期間は6月3日から2018年6月15日までの約5年間。決算月は3、6、9、12月の年4回。原則として為替ヘッジを行わない。同ファンドの特徴、銘柄選別の着眼点などを、大和住銀投信投資顧問 投信サービス部部長の小松武氏と、ニューバーガー・バーマン LLCのシニアヴァイスプレジデント兼ポートフォリオマネージャーのデビッド・リバイン氏に聞いた。

続きを読む>>

株式相場の現状と今後の展望 はしゃがず、騒がず、淡々と、割安株、出遅れ株拾いに徹する

概 況

大和住銀投信投資顧問 苦瓜達郎ファンド・マネージャー

日本株市場は昨秋から地合い一変。ファンド・マネージャーは現状をどうとらえているのか、どのような見通しを持って投資しているのか。大和住銀投信投資顧問で中小型株運用を中心に手掛ける苦瓜達郎ファンド・マネージャーに聞いた。

続きを読む>>