個 別

欧州REIT・不動産関連株、息の長い上昇期待 三菱UFJ投信「三菱UFJ/AMP 欧州リート・不動産関連株式ファンド」

個 別

冨田道也氏 中井和弘氏

三菱UFJ投信は3月25日に「三菱UFJ/AMP 欧州リート・不動産関連株式ファンド(3カ月決算型、年1回決算型)(愛称:欧州ロード)」の設定・運用を開始した。ともに足元の基準価額は1万円を超え、幸先の良いスタートを切っている。

続きを読む>>

「マニュライフ・アジア・オセアニア小型成長株ファンド」運用好調! マニュライフ・インベストメンツ・ジャパン メディアブリーフィング

個 別

高橋庸介氏

エマージング株式市場が軟調な中、主にアジアの小型株に厳選投資する「マニュライフ・アジア・オセアニア小型成長株ファンド」の運用好調が続いている。昨年7月にファンドを設定、運用しているマニュライフ・インベストメンツ・ジャパンは3月27日にメディアブリーフィングを開催。アジア小型株市場の現状と見通し、ファンド好調の背景が語られた。

続きを読む>>

良好なファンダメンタルズ、利上げ先行で脚光 日興アセットマネジメント「ニュージーランド公社債ファンド(毎月分配型) 愛称:ニュージーボンド」

個 別

角本直美氏

日興アセットマネジメントは、「ニュージーランド公社債ファンド(毎月分配型) 愛称:ニュージーボンド」を2月18日に設定、運用を開始している。良好なファンダメンタルズやほかの先進国に先駆けて利上げを行ったことなどで注目を集めているニュージーランドドル建ての債券に投資するファンドとあって、同ファンドへの人気が高まっている。まさに“旬”の国とも言える同国経済の特徴や将来性、同ファンドの仕組みや魅力などについて同社資産運用サポート第1部シニアアドバイザーの角本直美氏に聞いた。

続きを読む>>

「JPMグローバル医療関連株式ファンド」パフォーマンス好調! JPモルガンAM メディアセッション

個 別

ナイジェル・エメット氏 フランシス・ゲホールド氏

海外では長期的な投資テーマとして既に広く認知されている医療関連株。ディフェンシブセクターとしての安定感と、目覚ましい業績拡大を遂げるバイオテクノロジー企業などにけん引される成長株との側面を併せ持つ。2009年より「グローバル・ヘルスケア・ファンド」を運用するJPモルガン・アセット・マネジメントは2月24日、海外拠点からクライアント・ポートフォリオ・マネジャーが来日して運用説明会を開催。セクター外観とファンドの運用状況が語られた。

続きを読む>>

ポートフォリオ、内需の復活が大きな柱 BNYメロン・アセット・マネジメント・ジャパン「BNYメロン・日本株式ファンド 市場リスク管理型 愛称:攻守自在」

個 別

王子田賢史氏

BNYメロン・アセット・マネジメント・ジャパンが昨年12月24日に設定、運用を開始した日本株投信の「BNYメロン・日本株式ファンド 市場リスク管理型 愛称:攻守自在」。同ファンドは、中長期的に上昇が期待される日本株への投資を通じた収益獲得を目指すが、その上で、株式相場を大きく下落させるさまざまなリスク要因からの影響を、株価指数先物を使って軽減させる機能を持つ。

続きを読む>>

HSBC投信 新ファンド設定 「HSBCユーロランド中小型株式オープン」

個 別

HSBC投信は3月25日に「HSBCユーロランド中小型株式オープン」を新規設定する。これまで新興国市場を投資対象とするファンドを手掛けてきた同社。日本の投資家に向けた初の先進国株ファンド設定の背景と商品概要、今後の投資戦略が語られた。

続きを読む>>

成長持続性、4指標で判断 ニッポン持続成長株ファンド(限定追加型)3月14日設定 三井住友アセットマネジメント

個 別

上村孝広氏 三角慎氏

三井住友アセットマネジメントは3月14日、「ニッポン持続成長株ファンド(限定追加型)」を設定する。成長の持続性が高いとみられる日本株に投資する同ファンドの主な特徴などについて、株式運用グループの上村孝広シニアファンドマネージャー(写真左)と、投信営業第三部の三角慎シニアマネージャー(写真右)に話を聞いた。

続きを読む>>

債券投資は3Dの時代 「分散」「機動的」「安全」がキーワード 日興アセットマネジメント

個 別

細萱善人氏

さまざまな債券で運用するマルチセクター債券ファンドだ。投資信託を購入する場合、トラックレコードが長く、安定した運用実績を持っていることが一つの目安になる。もちろん、過去の運用実績が、将来の運用実績を保証するものではないが、長い間好調を維持しているファンドは、それなりの理由があるはずだ。

続きを読む>>

フランスの持つ成長ドライバーに着目 カレラアセットマネジメント「フランス株式ファンド」

個 別

カレラアセットマネジメント

カレラアセットマネジメントは3月18日に「フランス株式ファンド」を新規設定する。現在、日本の公募株式投信でフランス株式のみを主要投資対象とする唯一のファンドとなる。

続きを読む>>

機熟す NZドル債券単体のファンド投入 レッグ・メイソン・アセット・マネジメント「LM・ニュージーランド債券ファンド(毎月分配型)/(年2回決算型)

個 別

冨永恭右氏 村越正明氏

レッグ・メイソン・アセット・マネジメントは2月28日に「LM・ニュージーランド債券ファンド(毎月分配型)/(年2回決算型)」に設定する。ニュージーランドドル建ての現物債を主要な投資対象とするシンプルな運用で、為替ヘッジはしない。ニュージーランドドル建て債券単体のファンドは、オセアニア(ニュージーランド・オーストラリア)以外では先駆的な取り組みになるものとみられ、関心を集めそうだ。

続きを読む>>

3 / 1212345...10...最後 »