個 別

三井住友アセットマネジメント  「ニッポン割安成長株ファンド(限定追加型)」3月29日新規設定 

個 別

木村忠央氏

昨秋よりアベノミクス効果で勢いを増す日本株を投資対象とし、一定期日以降は新規購入を受け付けない「限定追加型」とするなど、ほかの日本株ファンドとは一線を画す仕組みが随所に盛り込まれている。ファンドの概要と設定の背景を、株式運用グループシニアファンドマネージャーの木村忠央氏に聞いた。

続きを読む>>

「日本版ISA」向けに開発・設定へ 日興アセットマネジメント 

個 別

資産運用サポート第2部長 安永哲次氏

日本版ISAの特性を踏まえ、2つの新ファンドを開発し、それぞれ3月25日に設定する。同社資産運用サポート第2部長の安永哲次氏に商品開発のポイントや新ファンドの特徴・仕組み、魅力など聞いた。

続きを読む>>

米国フィデリティが語る『米国ハイ・イールド債券市場』の今

個 別 概 況

ハーリー・ランク氏

世界経済を暗雲が覆った2012年、投資家の視線は、先進国の中では相対的にファンダメンタルズが良好だった米国に向き、中でも、高利回りが期待されるハイ・イールド債券やリートが大きな脚光を浴びた。両資産を投資先とする国内最大ファンドを運用するのがフィデリティ投信だ。同社は2月7日、2大旗艦ファンドの「フィデリティ・USハイ・イールド・ファンド」と「フィデリティ・USリート・ファンド」をテーマにした会員向けセミナーを開催。運用担当者を米国から招集して、ファンドの運用状況や魅力が語られた。今回は、「フィデリティ・USハイ・イールド・ファンド」運用担当者ハーリー・ランク氏による講演内容を抜粋して紹介する。

続きを読む>>

中国A株を対象にしたETF  「中国A300」「南方A50」上場  JDR(日本預託証券)形式によるETF初登場

個 別

中国A株に投資をしたいと考えている投資家に朗報! 中国A株の主要300銘柄で構成する「CSI300指数」に連動するETF「中国A300」(1575)と、中国A株の時価総額上位50銘柄で構成する「FTSEチャイナA50インデックス」に連動するETF「南方A50」(1576)が2月27日、東証に上場したのだ。

続きを読む>>

中長期的な経済成長要因そろう カレラアセットマネジメント 「メキシコ株式ファンド」

個 別

左から塩澤聡氏、上原愛氏、児嶋竜三氏、宮元勉氏 運用は4人体制で

地理的な優位性、労働コスト、FTAで製造業けん引 運用部 チーフインベストメントオフィサー 塩澤聡氏に聞く カレラアセットマネジメントは26日、「メキシコ株式ファンド」を設定する。同社は昨年5月から業務を開始して、その第…

続きを読む>>

アジア・オセアニア地域に「G・S・H」の魅力 【Jリート・アジアミックス・オープン】

個 別

秋山悦朗氏、山崎年喜氏

三井住友アセットマネジメント 株式運用グループ シニアファンドマネージャー REIT担当 秋山悦朗氏 投信営業第一部 担当部長 山崎年喜氏 三井住友アセットマネジメントは22日に「Jリート・アジアミックス・オープン」を設…

続きを読む>>

「エマージング債券」現地通貨建てを選好 「グローバル株式」上方修正に着目したロングショート戦略 GAM新春運用セミナー2013/後編

個 別

ポール・マクナマラ氏、ロベルト・カンタルッピ氏

GAM証券投資顧問は1月22日に「新春セミナー」を開催。スイスを拠点に運用総資産1174億米ドル(約11兆円)を保有するGAMグループが運用するファンドのマネジャー、担当エコノミストおよびアナリストを招集し、世界経済、債券市場、株式市場における2013年の展望が語られた。

続きを読む>>

下値抵抗力の強さに安心感  戦略的オプション戦略も特色 「日本高配当株式プレミアムファンド」2月28日設定

個 別

中村哲郎氏

BNPパリバ インベストメント・パートナーズ クライアント サービス部 プロダクト マネジャー 中村哲郎氏語る BNPパリバ インベストメント・パートナーズは「日本高配当株式プレミアムファンド」を28日に設定する(販売は…

続きを読む>>

内需&外需の好バランスで安定成長続くメキシコ株に投資 「HSBCメキシコ株式オープン」2月28日新規設定

個 別 概 況

ビル・マルドナド氏

新興国リサーチに定評があるHSBC。既に2011年11月、新興国株式全般について投資戦略を強気に転換しており、いま振り返ると、まさにここがボトムのタイミングだった。そんな同社が足元で注目するのは中国、インド、そしてメキシコ。

続きを読む>>

世界の「ブランド株」で効率投資 三井住友AM 注目ファンド

個 別

三井住友アセットマネジメントが昨年11月16日に設定、運用を開始した「日興エドモン・ドゥ・ロスチャイルド・ブランド・ファンド」が好スタートを切った。2月13日時点の基準価額は1万2912円と、わずか3カ月で約3割ものリターンを上げている。

続きを読む>>

10 / 12« 先頭...89101112